supercell Official Web

Home > ryo > LA?

LA?

  • 2009年9月 1日 23:48
  • ryo

楽屋にて。
みんな「すげー豹柄のソファーだ!」
ドラムの人「ちょっと座ってみていいですか?」
みんな「うわーなんかLAから来ましたって感じ!」

というわけで、ミクフェスにてドラムを叩いてくれたドラムの人の
名前が急遽LAという名前に。や、本当は石井悠也さんという方で、
名うての先生だったりします。

さて、昨日のライブですが、すごかったです!なんかですね、
みんなが歌ってくれている声が聴こえてくるたびに喉の奥に
熱い何かが来るのを抑えるのが大変でした。見てくれた皆様に
感謝の気持ちを。ありがとうございました。

今回のバンドメンバー様はですね、かなり豪華な面々でして、
予行演習も2日間やったのですが、もうずっと恐縮しっぱなしでした。
自分こんな所にいていいのだろうか、と。いや、だって西川進先生
と同じ空気吸ってていいのか自分は、とか思うじゃないですか。そんな
感じで当日を迎えたのですが、リハーサルの頃には多少慣れて、
あーやっとライブかーと思えた瞬間、今度は盛り上がらなかったら
どうしよう…と不安になったり。そわそわしっぱなしでした。

今回ライブ中でMCなんてものもやらせてもらったのですが、本当は
バンドメンバー紹介とかもしない予定だったんですよね。というのもメンバー
紹介ってなんかだって、アーティストが声を大にしてこれみよがしにギター
誰々~!みたいなそういうのを想像しちゃって。あーあんなの自分できない
無理無理。と思っていたのですがデpのライブ見て、やる事を決意。
バンドメンバーみんなデpのライブを見ていたのですが、見終わった
後の楽屋で、「んで、ryo君どんなカッコすんの?え?そのまま?(じと目」
みたいな事言われたり。すみません、自分普通ですみません。

で、そんなこんなで本番に。台風が来ているというのにわざわざ会場にまで
見に来てそして帰りの事なんか考えていないような盛り上がり方、bakerさん
のDJ、ikaさんのステージからもうわーわー盛り上がっているみんなをみて、
自分もその一員として盛り上がろう!と思ってステージに向かいました。向かった
のですが、定位置に着いて声援が聴こえた瞬間もう。なんか気がついたらあっと
いう間に終わってました。

ライブでみんなと一緒に歌った楽曲群、とにかく楽しくて楽しくて。楽しいはずなのに
目から塩水らしき何かが。こんな所にまで来てしまったんだなあ、という不安とか
曲を作って本当によかったなという思いとか自分なんかでも何かの役には立っている
のかも、と思えてしまったりするみんなの歌声とか、色んなものがごちゃまぜになって
大変でした。

次にいつ今回みたいなライブをやれるかわからないですけれども、またいつかやりたい
な、と思います。

Home > ryo > LA?

supercell special site
supercell members
>ZIGAEXPERIENTIA | supercell 3rd Album
EGOIST
Tia produced by ryo (supercell)「ラブミーギミー」
ryo(supercell) feat. 初音ミク / ODDS&ENDS
supercell 2nd ALBUM|Today Is A Beautiful Day
supercell 1st ALBUM
SUPERCELL TRIBUTE STOWAWAYS
携帯でも見られます!!
supercell Official MySpace
Search
Feeds
E-mail address
supercell Official Web
リンクについて
アルバム『supercell feat.初音ミク』収録楽曲 二次利用 (二次使用) に関するガイドライン

Return to page top